れんくるPoo~!

2匹のトイプードルと豊かな自然に囲まれた田舎で暮らすれんくるママの日記
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ くるみにコメ粒大のシコリが!!TOP病院 ≫ くるみにコメ粒大のシコリが!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

くるみにコメ粒大のシコリが!!

きのう、くるみの背中にプチっとコメ粒大の硬いでき物を発見!
急いで動物病院へ行って診てもらいました。

検査は
腫れ物に注射針を刺して中のものを絞り出し、
それをその場で電子顕微鏡で細胞を調べてくれました。
結果は
表皮嚢胞』(ひょうひのうほう)というもので良性的なものでした。
病的な腫瘍性ではないとのことでホッとしました^^

角質再生の循環過程で古い角質などの老廃物が
表皮にでてくる手前で(表皮下)で詰まって
溜ってしまったものだそうです。
体質的なものなので
今後も違う場所やまた同じ所にできる可能性があるそうです。

またできてしまった時は
良性とは言え、その都度細胞検査をした方が安心なので
先生に宜しくお願いしてきました^^
(ちなみに表皮嚢胞が大きくなると外科手術になるようです)


処置後の写真ですが↓
002A_20120826003327.jpg 




毎日、「くるた~んマッサージ~♪」と言いながら
くるみの体中をを撫でまわしてチェックしている私ですが
昨日、いきなり発見した時は焦りました
まだ小さいからできたばかり?
とは云え、明らかに指先に感じるコメ粒大の硬いコリコリ。
なんじゃこりゃぁ~~!!ですよ~^^;


この『表皮嚢胞』ができるワンちゃんって結構多いそうですよ。

みなさんも愛犬のボディチェックはこまめに隅々までしてあげましょうね。




*くるみは針を刺して検査・処置をしたので
細菌が入って化膿しない様に抗生剤のお薬を処方されました。
006A_20120826003327.jpg



そして、れんも一緒に術後の定期検診をしてきました。

足ケンケンはしているものの
順調に筋肉もついてきて前より安定した歩き方になっています^^v

「たくさん歩かせてもっと筋肉をつけていきましょうね!」という事でした♪




昨日のくるみは病院でとってもお利口さんでした♪
  先生や看護師さんにも従順に身を任せていたので
  きっと「犬の学校」のおかげですね





病院 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。